投稿日:

【2018年のオススメは?】オリジナルアイコスケースを1個から作成できる激安業者5選!

ここ2,3年で一気に普及したタバコ「iQOS」(アイコス)。
見た目もおしゃれで、煙が少なく、紙巻タバコに代わる新しいタバコとして注目されています。
アイコスは、今までのタバコと違い専用のカートリッジにヒートスティックと呼ばれるタバコを挿入し、加熱して吸引する新しいタイプのタバコです。

そのカートリッジや、カートリッジの充電用のケースには、それぞれステッカーや専用ケースなどがあり、今やスマホケースコーナーだけではなく、アイコスケースコーナーまで増設するショップもあります。
今回は、自分でオリジナルのアイコスケースを作成できる業者さんを厳選して5社紹介しちゃいます。
2018年の人気トレンドアイコスケースも合わせて紹介していきますので、アイコスユーザーの方は必見です!

アイコスケースの人気トレンド2018年

ここではアイコスケースのトレンドをAmazonと楽天市場からピックアップして紹介していきます。

Amazonランキング上位のアイコスケース

① アイコス専用品 ケース 予備ホルダー収納ポケット付き スエード製

引用元: amazon.co.jp 

スマホケースと同じように、アイコスケースのトレンドは「レザー」が1位でした。
アイコスのヒートスティックを保管できるという機能性もプラス評価ですね。
ベルトに通すアタッチも付いていることから、男性受けがいいのかも知れませんね。

② アイコスケース シリコン 新型アイコス 2.4 Plus(プラス)ケース 蓋付きアイコスホルダー

引用元: amazon.co.jp

シンプルなシリコン製のアイコンケースです。
カラーは5色から選べます。
シリコン製のケースは、滑りにくく、手触りも良いことがメリットです。

ただ、デザインとしては、とてもシンプルで、おしゃれアイテムとしては今一つといったところでしょうか?
シリコン製は、静電気が発生しやすいため、空気中の埃がケースに付着してしまうというデメリットもあります。

楽天ランキング上位のアイコスケース

① アイコスケース iQOSケース  本革 イタリアレザー カーボンレザー

引用元: rakuten.co.jp

楽天もアイコスケースの1位は、レザー製です。
まとめて一つに入るタイプの機能性と、高級感のあるイタリアレザーが人気の秘密ですね。

② アイコススタッズケース

引用元: rakuten.co.jp

「手への刺激はやや強めです」という宣伝文句がぴったりのインパクトのあるアイコスケースです。
プラスチック製のケースにレザーとスタッズを上貼りしています。
ケースに入れたままでも充電できるタイプで、衝撃にもかなり強いでしょう。

見た目にもいかつい感じがします。
ここ数年、レザー×スタッズが流行していますので、アイコスケースにもインパクトを与えたいのであればオススメの商品ですね。

オリジナルアイコスケースを激安で作れる業者5選

Amazonと楽天の人気アイテムを紹介してきましたが、どれもレザーをメインにした商品ばかりです。
デザインは素材を生かした造りのものばかりです。

ここでは、オリジナルアイコスをオーダーできるショップを5つ厳選して紹介していきます。
自分だけのオリジナルアイコスケースを作ることができる業者を集めました。

ME-Q

ME-Q

引用元: me-q.jp

3D印刷とUVジェットインクでの印刷方法が選べます。
どちらもメリットとデメリットがありますので、詳しく知りたい方はこちらの記事をご確認ください。

https://original-smaphocase.com/magazine/original-insatu  】

蓋なしのタイプのポリカーボネート樹脂のアイコスケースです。
値段はそれぞれの印刷方法で違います。
UVジェットインクは1,280円、3D印刷は2,480円となっています。
納期に関しては、印刷方法によって異なるため、オーダーの際にご確認ください。

オーダーケース館

オーダーケース館

引用元: embellirshop.com

いろいろな種類のアイコスケースを扱っている業者さんです。
レザーからデニム、プラスチックなどあらゆる素材のオリジナルデザインに対応しています。
値段は一番安いものでも1,000円からあり、とりあえず安く済ませたいという方にはオススメの業者さんです。

デジマ

デジマ

引用元: digital-fleamarket.com

Amazonで人気の収納機能が付いたオリジナルレザーケースを作れる業者さんです。
値段は少々高いですが、他の人とは違うオリジナルアイテムを作りたいのであればオススメの業者さんです。

my case covers

引用元: mycasecovers.com

ハードケースとレザーケースに対応している業者さんです。

引用元: mycasecovers.com

どちらもポリカーボネート樹脂を使っているため、衝撃にも強いです。
ただし、側面印刷には対応していないため、ベース下地である白い部分が残ってしまうのが難点ですね。

値段は画像にある通りハードケースが1,500円、合皮ケースが2,000円とかなりお手頃です。
専用フォームから画像などを送信して作成するタイプですが、提出する画像次第ではイメージと違うこともありますので、画像の加工などに慣れた人向けの業者さんとも言えます。

スマホラボ

スマホラボでは、一つ2,200円で作れます。
納期も3営業日+配送時間で手元に届くので、すぐに自分がデザインしたお気に入りのアイコスケースを使うことができますよ。
スマホラボの魅力は何と言っても「webエディタ」というシステムを使った簡単デザイン編集です。
スマホやパソコンがあれば、誰でも簡単にオリジナルデザインを作ることができちゃいます!

アイコスケースの素材はポリカーボネート樹脂を採用しており、プラスチック素材の中では最強の強度を誇ります。
その強度は拳銃などの防弾材料として採用されるほどです。
ここでスマホラボの作り方を公開します!

保存

① まずは、フリー素材サイトや、手持ちの写真、インターネットからお気に入りの画像をスクリーンショット、もしくはダウンロードしてパソコンやスマホに保存します。

フリー素材の写真でも結構ですし、自分で撮った写真でもOKです。

「今すぐデザインする」を選択

② スマホラボのサイトにアクセスして、トップ画面右側の「今すぐデザインする」を選択します。

アイコスケースを選択

③ 自動的にwebエディタが起動するので、雑貨カテゴリの中にあるアイコスケースを選択します。

「画像」をクリック

④ デザイン画面に進んだら、画面左側の「画像」をクリックして、先ほど取り込んだ画像をアップデートします。

赤丸のアイコンですね。

アイコンをクリックすると、画面上部に「アップロード」のキーが表示されますので、ここをクリックして画像を送信します。

調整

⑤ あとは画像のサイズを調整したり、スタンプや、テキストを入力したりすればアッという間に完成です。

こんなに簡単にデザインができるなんてと思いますが、本当に簡単にデザインできるんです!

オリジナルアイコスケースは激安即納のスマホラボがオススメ!

アイコスケースの流行は新しいおしゃれアイテムの流行です。
スマホラボでは、簡単操作で3営業日発送、2,200円という格安でアイコスケースをデザインできます。
周りのアイコスユーザーに差をつけるためにも、自分だけのオリジナルアイコスケースを作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です