投稿日:

オリジナルマグカップの作り方と価格

mug

 あなたはオリジナルマグカップの作り方を知っていますか?みんなと同じマグカップを使うより、オリジナルデザインのマグカップを使いたいですよね!そこで今回は、オリジナル マグカップの作り方と価格についてまとめてみました。

オリジナルマグカップ

オリジナルマグカップを作るときには、プレス機でデザインを印刷しなければなりません。それぞれのプレス機の特徴から見ていきましょう。

 

全自動マグカッププレス機

手動式マグカッププレス機

3D 昇華プレス機

作成個数

1 個ずつ

2 個ずつ

6 個以上

コストパフォーマンス


他のグッズにも印刷可能

耐久性

軽さ


全自動・手動マグプレス機を使った作り方オリジナルスマホケースラボの マグカップの作り方基本的には同時に作れる個数と他の商品に対応しているかに違いがあります。マグカップのみなら全自動・手動式のマグカッププレス機、スマホケースや灰皿に使うなら、3D昇華プレス機を使ってください。

  1. 印刷した転写紙を巻く
  2. マグカップをプレス機に置く
  3. 熱をかけたら転写紙を取って完成

3D昇華プレス機を使った作り方

  1. 印刷した転写紙を巻く
  2. マグクランプを巻く
  3. プレス機にセットして印刷開始
  4. 転写紙をはがしたらオリジナルマグカップの完成

簡単にオリジナルマグカップが作れますが、プレス機は安く見積もっても10万円、格安でも5万円ほどかかります。わざわざ印刷しなければいけませんし、個人だとあまりおすすめできません。

オリジナルスマホケースラボのマグカップの作り方

ちょっとした名入れや手書きデザインなら、値段もあまり高くなりません。しかし、基本的にはオリジナルスマホケースラボで、画像をアップロードした方が早いですよ!1個から作れるので、個人でも利用しやすいです。1個1,600円の値段から作れて、あなただけのオリジナルデザインが作れます。

それでは、具体的にどんな感じで作成していくかを見ていきましょう。デザインエディタ内には、上段にメニューバーと5つのアイコン、そしてレジへ進む牡丹が表示されています。

画面上段表示アイテム

orilab

  • 三(メニューバー):無料会員登録で画像の保存、読み込みが可能
  • 拡大:画面の拡大 縮小:画面の縮小
  • 戻る:操作を1つ戻す
  • 進む:操作を1つ進める
  • 削除:選択したアイテムを削除
  • レジへ進む:今のデザインで会計に進む(すぐ下に~円と料金記載)

画面下段表示アイテム

orilab

  • アイテム変更
  • →他のアイテムを選び直す
  • 表裏地
  • →表と裏地の編集切り替え(マグカップでは使用不可)
  • カラー変更
  • →カラー変更(マグカップでは使用不可)
  • 画像アップロード
  • →手持ちの画像をアップロード
  • テキスト
  • →テキスト入力、カラー・フォント・サイズ・配置・縦横書き変更
  • レイヤー
  • →テキスト画像の奥行き、位置の変更
  • 画像移動
  • →画像の位置変更
  • アイテム位置変更
  • →マグカップの位置変更
  • シェイプ
  • →記号やマーク、シンボルなどのテンプレート
  • スタンプ
  • →スタンプ入力可能
  • →マウスを使った手動テキスト入力
  • カラー透明化
  • →画像内の選択した色を透明化
  • 全削除
  • →作成中アイテムの全消去

アイテム変更

orilab

アイテム変更はマグカップ以外のアイテムを選びたい、もしくはホワイトからブラックのマグカップに変えたいときに選択してください。マグカップのデザインエディタが開かれていれば、基本的に扱わないでしょう。表裏地選択は、オリジナルマグカップでは使えません。

デザインは側面のみなので、表と裏を切り替えられないです。 また、オリジナル マグカップはホワイトとブラックがありますが、途中でカラー変更はできません。テキストエディタを開くときに、どちらをデザインするか選んでください。

画像アップロード

orilab

画像アップロードボタンを押せば、お手持ちの写真をデザインに使えます。JPEG・GIF・PNG・AI・PDF・PSD対応で、最大20MBまでアップロード可能。 テキストでは好きな色・フォント・サイズで文字を入力できます。配置や縦書き横書きも変更できるため、自由なテキストが作れます。ちなみに、日本語フォントと英語フォントに対応しています。

配置

orilab

レイヤーではテキストや画像などを、前面・後面のどこに配置するか選んでください。配置も変えられるので、非常に重宝します。画像移動は、テキストエディタ内にある画像アイテムの配置を変えたいときに選びましょう。アイテム位置移動はマグカップの移動をさせたいときに使用します。 シェイプとスタンプはテンプレートデザインを入力できるので、デザインに悩んだときに便利です。

筆ボタン

orilab

アクセントとして入れてみると、おしゃれな仕上がりになるでしょう。筆ボタンはマウスをクリックして移動させれば、筆やスプレーのようにテキストが入力できます。 カラー透明化は画像内に透けさせたい部分があるときに使ってください。透明化を活かせばこなれ感のあるマグカップに仕上がりますよ!

テキストエディタを使ってオリジナルマグカップを作ろう

オリジナルスマホケースラボのテキストエディタなら、自由なデザインで マグカップが作れます。さまざまな機能が付いているため、幅広いデザインが仕上げられるでしょう。

また、これだけ多くの機能がありながら、それぞれの機能はシンプルで使いやすいです。 オリジナルデザイン初心者の方でも、きっとステキなオリジナルマグカップが作れます。ぜひ弊社のオリジナルマグカップサービスで、お気に入りの作品を作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です