投稿日:

自分好みにデザインしよう♪オリジナルバッグの作り方【ハンドメイド】

バッグは毎日使うものだからこそ、自分好みのものにしたいですよね。

お気に入りのバッグを持つだけで気分が明るくなり、1日がより楽しくなるはずです。

そこで、ここではおすすめのオリジナルバッグの作り方をご紹介します。

どれも簡単に短時間でできるものばかりなので、ハンドメイドに慣れていないという人もぜひチャレンジしてみてくださいね。

転写シールとアイロンで簡単ハンドメイド

ハンドメイドに興味があるけれど裁縫は苦手、という人は多いのではないでしょうか。

しかし針や糸を使わなくても、転写シールを使うことで簡単にオリジナルバッグを作れます。

用意するもの

  • トートバッグ
  • 転写シール
  • アイロン

作り方

  1. 使いたい画像を反転させて転写シールに印刷します。
  2. 上からアイロンをかけて完成です。

100均グッズでできる可愛いかごバッグ

バッグの中でも、ナチュラル感のあるかごバッグは可愛さ満点ですよね。

ここでは、100均グッズだけで簡単にできるかごバッグの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • かご
  • 巾着
  • はさみ
  • 瞬間接着剤

作り方

  1. 巾着の下側を好みの大きさにカットします。 ※かごの大きさを踏まえて、バランスのよい大きさにしましょう。
  2. ほつれを防ぐために、裾から1㎝ほど折り返して縫います。
  3. かごの持ち手をはさみで切ります。
  4. 巾着を裏返しにしたまま、かごの上側が巾着のカットした側になるようにはめ込みます。
  5. かごの上側と巾着のカットした側を縫い合わせていきます。
  6. 強度を高めるために、瞬間接着剤で隙間を固定します。
  7. 巾着をひっくり返して完成です。

バンダナの再利用で大容量エコバッグ

最近では、エコバッグを持つのは当たり前になってきていますよね。

ここでは、2枚のバンダナを使ってエコバッグを作るやり方をご紹介します。

用意するもの

  • バンダナ2枚
  • キルト芯
  • 持ち手
  • はさみ
  • 木工用ボンド

作り方

  1. キルト芯を約10㎝幅に切り、2枚のバンダナの裏側の底になる部分に木工用ボンドを使って貼り付けます。
  2. バンダナ2枚を中表にして端を縫い合わせていきます。
  3. 底の部分を開いて三角にし、返し縫いしていきます。
  4. 三角になっている部分を内側に倒して底の部分に縫い付けます。
  5. 持ち手を付ける部分にキルト芯を置き、内側に2㎝ほど折って縫います。
  6. キルト芯を付けた部分に持ち手を縫い付けて完成です。

実用性抜群のバッグインバッグ

実用性を重視するなら、バッグインバッグが断然おすすめです。

仕切りがあるため、バッグの中を簡単に整理整頓できますよ。

用意するもの

  • 布(表布:縦40㎝×横30㎝、内布:縦40㎝×横30㎝、外ポケット:縦30㎝×横30㎝、内ポケット:縦30㎝×横30㎝)
  • 片面接着芯
  • 持ち手
  • 縫い針
  • はさみ
  • アイロン
  • ミシン

作り方

  1. 接着芯を表布と内布と同じサイズに切ります。
  2. 接着芯の糊の付いている側を内側にし、表布および内布と合わせ、当て布をしてから10~15秒ほどアイロンで押さえます。
  3. 外ポケットと内ポケットの両端を1㎝幅に2回折って縫います。
  4. 内布の接着芯が付いていない側の中心に内ポケットを表面が上になるように置き、底になる中心の6㎝を縫い付けます。
  5. バッグ本体となる表布と外ポケットも、同様のやり方で縫い付けます。
  6. 作りたいポケットの数に合わせて、底部分から三つ折りにした部分までを縫います。
  7. 表布と内布を両方とも中表にし、両脇を端から1㎝の位置で縫い付けます。
  8. 底部分を底辺6㎝、高さ3㎝の三角形にし、底辺となる部分を縫ってから三角形を1㎝だけ残してはさみで切ります。
  9. 表布と内布の口部分を1㎝ほど裏面に折り、アイロンをかけます。
  10. 内布を表布の中に入れ、アイロンをかけた部分に合わせてしつけをします。
  11. 上から5㎜ほどの部分を塗ってから、しつけをほどいていきます。
  12. 持ち手を付けて完成です。

業者のサービスを利用するのも◎

自分でオリジナルバッグを手作りするのは楽しいものですが、手作り感が強すぎると持つのに抵抗があることもありますよね。

バッグはいろいろな人の目に留まるからこそ、クオリティにはこだわりたいものです。

とはいえ、ショップではイメージ通りのバッグを見つけられないということもあるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、業者のサービスを利用してオリジナルバッグを作るというものです。

希望のデザインを業者に伝えれば、プロが売り物のような本格的なバッグを作ってくれます。

これなら、手作りと既製品のいいとこどりができますね。

「オリジナルバッグが欲しいけれど、自分で手作りするのはちょっと…」という人は、ぜひ業者への依頼を検討してはいかがでしょうか。

クオリティの高いオリジナルバッグを作るなら「スマホラボ」

オリジナルバッグをオーダーできる業者はたくさんありますが、迷っているのであればぜひ「スマホラボ」のサービスを利用してください。

スマホラボを利用するメリットはまず安いということで、業界最安値でオリジナルバッグを作ることができます。

しかし、だからといってクオリティが劣るということはなく、高級感のあるオリジナルバッグが作成できます。

オリジナルバッグを作るときには、ぜひスマホラボで注文してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA