投稿日:

【2019最新】デザイン自由自在!オリジナルスマホケース作成サービスまとめ!

大切なスマホを保護するだけでなく、さまざまなデザインが楽しめるのがスマホケースです。

しかし、スマホを使っている人のなかには、既存のケースでは満足できないという人もいるでしょう。

そうした人におすすめなのが、オリジナルのスマホケースの自作です。

ここでは、オリジナルのスマホケースを作成してくれるおすすめのサイトやアプリを紹介していきます。

ここがおすすめ!オリジナルスマホケース作成業者20選

オリジナルスマホケースは、自分で材料を集めて作るという方法もありますが、自信がない人や手軽に作りたい人には、業者に依頼するという手段もおすすめです。

ここでは、オリジナルスマホケースを作ってくれる業者をピックアップして紹介していきましょう。

業者にはそれぞれ対応機種やサイズ、納品スピードなどの違いがあります。

事前によくチェックした上で、自分の希望に合った業者を選んでください。

グッズラボ

スマホグッズからアパレルグッズ、オリジナル雑貨まで幅広く取り扱っています。

デザインエディタがあるので、自分でイチからデザインを手軽に作ることができます。

グッズは1個から作成でき、作成したグッズは販売も可能です。

また、最短で3営業日での納品が可能である点も魅力と言えます。

【公式サイト】
https://original-goods.orilab.jp/

SUZURI

スマホケースだけでなく、オジリナルのマグカップやTシャツなども作成してくれる業者です。

デザインの依頼も簡単で、自作のイラストや写真をjpgやpngでアップロードするだけです。

また、一般的なスマホケース以外にも、クリアタイプ、手帳型タイプも作成できます。

【公式サイト】
https://suzuri.jp/

COLLABORN

1万8000点ものアイテムを作成してきた人気の業者です。

デザインはもとよりケースのタイプが非常に豊富で、一般的なデザインのハードケースから液体を封入したグリッターケースまであります。

個人向けなら7種類から、法人向けも含めると9種類のタイプから選べます。

【公式サイト】
https://collaborn.com/

DMM.make

1980円からという安価でオリジナルスマホケースが作れます。

iPhoneをはじめ、多くの機種に対応しているのが魅力です。

また、デザインの際には豊富に用意されているフォントが役に立つでしょう。

ケースも一般的なクリアやウッドなどのほか、クリアICカード対応のケースも選べます。

【公式サイト】
https://make.dmm.com/easy/smartphonecase/

GENIUS STORE

手帳型とハードタイプのスマホケースのほか、取り外し可能なミラー付きのケースも制作できます。

通常のように画像を送付しての注文以外に、PCとフォトショップを用いての完全データ入稿も可能です。

自分で作ったデザインを使用したい人はこちらを選ぶといいでしょう。

【公式サイト】
https://geniusstore.theshop.jp/

クリケ

お気に入りの写真やイラストをデザイナーのフレームに合わせたスマホケースが作成できます。

フレームの選択はで簡単にでき、カテゴリやパターンから選べるようになっているのでわかりやすいです。

また、価格も1,500円からとお手頃となっています。

【公式サイト】
https://curike.com/

ヨツバ印刷

「UV印刷」というインクジェットによる表面印刷技術で、低コストで高精細なスマホケースを作ることができます。

多数の機種に対応しており、ほとんどスマホケースを作れるでしょう。

スマホケースやオリジナル台紙のテンプレートがダウンロードできるので、使用してみてください。

【公式サイト】
http://www.yotsuba-insatsu.com/

Angler’s Case

釣りデザインに特化した、非常にユニークなスマホケースが作れる業者です。

釣り人のために、高級感にあふれる全面印刷にて生き生きとした魚たちをデザインしたスマホケースが作れます。

釣り好きの方が自分用に作るのはもちろんのこと、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。

【公式サイト】
https://anglers-case.com/

アイダックス

さまざまな既存のデザインから好みのものを選べる業者です。

DOGシリーズ、CATシリーズなどの動物、くまモンなどのキャラクターに加え、魚河岸柄のデザインもあります。

もちろん、お気に入りの写真やイラストを使用することも可能です。

複数の注文を希望の場合は、無料見積もできるので、利用してみましょう。

【公式サイト】
https://www.smaho-i-dacs.com/

CRAFT

他の業者と同じように、写真やイラストをアップロードしてスマホケースを作るのは同じですが、ここではプロの手による修正を行ってくれます。

しかも、修正は何度でも受け付けてくれます。

もちろん、ケースも軽くて丈夫なので実用性も問題ありません。

【公式サイト】
http://www.shop-craft.jp/

canvath

法人から個人まで幅広い層からの注文に応えて、ひと月の発注回数600回を超える人気を博しています。

画像作成も簡単で、グッズと画像を選べばデザインが完成します。

また、マイページから直接オリジナルグッズの発注ができるので、販売する際にも便利です。

【公式サイト】
https://www.canvath.jp/

MY CASE COVERS

なんといっても、1個648円という価格からスマホケース作成ができるのが魅力です。

さらに発送スピードも早く、ハードカバーなら最短5分で完成し、即日発送が可能となっています。

さらに、初心者からリピーターまで、さまざまなアドバイスを用意しています。

【公式サイト】
https://www.mycasecovers.com/

pixiv FACTORY

イラスト1枚から簡単にオリジナルスマホケースを作れるサービスです。

最短2分で、スマホケース以外にもアクリルスタンドや缶バッジなどのグッズが作れます。

さらに、オンデマンド販売なので在庫を抱える心配もありません。

【公式サイト】
https://factory.pixiv.net/

オリジナルプリント.jp

特徴的なのは、外側だけでなく内側にも全面プリントが入れられる点です。

手帳タイプであれば、ベルト部分も含めた全面プリントが可能です。

1点から作成可能なので個人利用だけでなく、在庫を抱えることなくショップやブランドのオジリナルのスマホケースを制作できます。

【公式サイト】
https://originalprint.jp/

keio

自社工場があるので、低価格でケース作成ができるのが魅力の業者です。

iPhoneのもともとの薄さを阻害しない超薄型バンパーケースなら、端末の使いやすさも抜群です。

さらに、背面プレートがクリアなので、アップルマークを活かしたデザインもできます。

【公式サイト】
http://www.keio-inc.co.jp/

Original Case Factory

自社で注文から発送まで行っているので、商品が到着するまでの時間が短いのが特徴です。

サンプルなら約3日、完成品なら5営業日で届けてくれます。

デザインの入稿も、テンプレートをダウンロードして作成したデザインを送るだけでシンプルです。

もちろん、デザイン段階から依頼することもできます。

【公式サイト】
https://original-case-factory.com/

マイカバ!

自分でデザインできるのはもちろんのこと、専属のデザイナーに任せることもできるので、デザインに自身のない人でも理想のスマホケースを作ることができます。

さらに、写真の使用枚数に制限がないので、たくさんの写真を散りばめたデザインにすることもできます。

制作に関する相談は、LINEを利用して無料で行うことが可能です。

【公式サイト】
https://www.mycover.shop/

ファンクリ

アプリなしでデザインが可能で、PCやスマホから簡単にオリジナルのデザインができます。

デザインのやり方もわかりやすく、背景を選んだら写真や文字、スタンプを入れるだけで理想のデザインが作れるので、初心者でも安心です。

価格相場も1,580円からと手頃なので、気軽に依頼できるでしょう。

【公式サイト】
https://fun-create.jp/

MONOAKI

国内最安値の価格に加え、納期も注文から3~4営業日と、完成スピードも国内最速レベルです。

それだけではなく、ケースのデザイン以外にも各機種に応じたカメラホールや音量ボタンなどを作ることができるので、スマホの機能を阻害しないケースが作れます。

【公式サイト】
https://monoaki.com/

スマホカバー館.com

高解像度の印刷方式であるUV印刷方式を用いているので発色が美しく、鮮やかなデザインのケースが作れます。

手帳型ではベルト部分にもプリントされるので高いクオリティのカバーが作れます。

また、ポケットが3つあるデザインなので実用性も高いです。

【公式サイト】
https://smaphocase.com/

アプリをダウンロードして簡単作成!おすすめスマホケースアプリ5選

自作スマホケースの作成には、業者に依頼するだけでなくアプリを使うという手段もあります。

ここでは、おすすめのスマホケース作成アプリを5つピックアップして紹介していきます。

プリスマ

1,980円からスマホケースを作成できます。

スマホで撮った写真をもとに、簡単にスマホケースのデザインを作れるアプリです。

写真そのままでも作れますが、文字やフレームを追加することで、さらにデザインの幅が広がります。

【公式アプリ】
https://apps.apple.com/jp/app/プリスマ/id596683434

クリケ

さまざまなパターンやパーツから自分好みのデザインを選んでスマホケースを作れるアプリです。

デザインだけでなく、透明効果を残したままデザインを作成可能。

選んだ写真や画像をスタンプにできるなどの細かい機能も充実しています。

【公式アプリ】
https://apps.apple.com/jp/app/curike-クリエイトするスマホケース/id1160348581

デザインケース

1,980円からのお手頃価格でオリジナルスマホケースが作れるアプリです。

スクエア型ガラスケースからソフトケースまで、一通りのタイプのケースが作成可能です。

丈夫で傷つきにくく、操作を阻害しないという機能性と、豊富でかわいらしいデザインとを両立したスマホケースで、あなたのスマホを彩りましょう。

【公式アプリ】
https://designcase.jp/

ケースラボ

手帳タイプからハードタイプ、ソフトタイプと、一通りのタイプが揃っているアプリです。

側面までの印刷はできないものの、高画質なプリント技術で鮮やかなデザインが再現できます。

さらに、最短で注文の翌日に届くというスピードも魅力的です。

【公式アプリ】
https://apps.apple.com/jp/app/ケースラボ-caselabo世界に一つオリジナルスマホケース/id1166877049

スマデザ

スマホケース以外にも、Tシャツやのぼり、タペストリーまであらゆるアイテムを作成できるアプリです。

スマホケースは最新のiPhoneから旧型のアンドロイドまで幅広く対応しています。

サイトでデザインを作れるだけでなく、オンライン機能を使って複数人でデザインを作ることもできます。

【公式アプリ】
https://apps.apple.com/jp/app/スマデザ/id1359598393

デザインオリジナルのスマホケースを制作するなら業者やアプリを利用しよう!

既成品のスマホケースはたくさんありますが、世界にひとつだけしかない自分だけのオリジナルスマホケースがほしいなら、業者やアプリを利用して制作するのがおすすめです。

業者やアプリによってそれぞれ特徴が異なるので、対応機種と合わせて、各種の特徴をチェックし、自分の理想のスマホケースを作れるところを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA