投稿日:

自分だけのグッズを作ろう!手帳型スマホケースをオーダーメイドできる業者を紹介

手帳型スマホケースをオーダーメイドしたいけど、その方法がわからないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

市販品のスマホケースだと、自分の好みのものを見つけられなかったり、他の人と同じになってしまったりすることあるので、オーダーメイドで作るのが賢明です。

この記事では、オリジナル手帳型スマホケースをオーダーメイドできる業者を紹介し、その作り方を紹介します。

オリジナル手帳型スマホケースをオーダーメイドできる業者を紹介

この項では、オリジナル手帳型スマホケースが作れる業者を厳選して10社紹介します。

オリジナルグッズラボ

30万件以上のオーダーメイドグッズを作成してきた、実績のある企業です。

ミニマムロット一個からでも安価でオーダーメイド手帳型ケースを作成可能です。

手帳型スマホケースの場合は、1,370円から作れます。

この業者では、スマホケースの他にも、バッグやタオル、マグカップ、文房具なども作れるので、オリジナル手帳型スマホケースと一緒に、他のアイテムも自作してみてはいかがでしょうか。

この業者にはデザインサイトがあり、スマートフォンにて簡単にオリジナルデザインが作れます。

【公式サイト】
https://original-goods.orilab.jp

スマホラボ

この業者では、1個からでもオリジナルスマホケースが作れて、リーズナブルな価格でオリジナルグッズが作れます。

手帳型スマホケースの場合は1,370円という安価な料金です。

デザインはスマホラボのウェブ上のデザインエディターで行えるため、スマホからでも簡単に操作できます。

iPhoneからAndroidまで、幅広いラインアップに対応しています。

なお、法人向けなど100個以上のオリジナルグッズの製作も歓迎してくれています。

このサイトでは、オリジナルTシャツやポロシャツ、パーカーなども作れます。

【公式サイト】
https://original-smaphocase.com

SUZURI

オリジナル手帳型スマホケースを作れるのはもちろんのこと、Tシャツやトートバッグ、マグカップなどを作れる業者です。

この業者ではオリジナルグッズを作れるだけではなく、作ったオリジナルグッズを、販売することも可能な便利な業者です。

オリジナルグッズを作るには、お気に入りの画像を1枚アップロードするだけです。

ファイル形式はjpg形式やpng形式にて対応してくれます。

オリジナルグッズを販売する際には、自分の好きな価格で販売可能で、注文を受けてからの作成のため、在庫を気にする必要もありません。

【公式サイト】
https://suzuri.jp

ヨツバ印刷

ミラー付き手帳型スマホケースやICカード収納機能付きのスマホケースを作れる業者です。

UV印刷や真空熱転写印刷など独自の印刷をしていて、質の高いプリントが可能です。

UV印刷は、写真や文字まで美しく表現できる高精細プリントです。

真空管印刷は、インクシートを加熱し、顔料を液体化しスマホケースに付着される方式で、スマホケースの側面まで印刷可能になりました。

iPhone、Androidなどの人気のスマホであれば、幅広いスマホに対応しています。

また、工場にて1個ずつ製造していて、1個から注文が可能で、短納期なのも特色です。

【公式サイト】
http://www.yotsuba-insatsu.com

GENIUS STORE

思い出の写真やカップルの写真、家族写真などお気に入りの画像を一枚アップロードするだけでオリジナルスマホケースが作れます。

スマホケースのタイプは、ハードケースと手帳型の2種類が選べます。

送った写真は、業者のデザイナーが校正してくれるため、初めての人でも、完成度が高いオリジナルスマホケースが作れます。

手帳型スマホケースの参考価格は4,280円です。

この業者で作れる手帳型スマホケースは、ポリウレタン樹脂で、収納ポケットがあり、スタンド機能もついています。

納期は、7〜10営業日です。

【公式サイト】
https://geniusstore.theshop.jp

CRAFT

お気に入りの写真をメールで送ることでオリジナルスマホケースが作れる業者です。

デザインはプロのデザイナーが対応してくれて、納得がいくまでデザインの修正が可能です。

iPhoneやAndroidなど幅広いメーカーのスマホに対応しています。

この業者では、オリジナルスマホケースに丁寧にプリントし、検査、梱包作業を経て、5営業日にて発送してくれます。

オリジナル画像は、写真合成や背景を消したり、色調の補正などしてくれます。

写真からイラスト化することも可能です。

【公式サイト】
https://www.shop-craft.jp

デザインケース

この業者は、デザイン用のオリジナルスマホアプリが用意されていて、初めての人でも簡単にデザインできるのが魅力です。

最新機種のiPhoneXや、Androidなど幅広いメーカーのスマホに対応しています。

この業者では、手帳型スマホケースの他にも、ガラスケースやハードケース、ソフトケース、パスケースなども作れます。

また、モバイルバッテリーや、スマホリング、ワイヤレス充電器にも対応しているため、いろいろなアイテムをオリジナルグッズでそろえてみてはいかがでしょうか。

この業者での手帳型スマホケースの価格の目安は1,980円で、納期は約1週間から10日程度です。

【公式サイト】
https://designcase.jp

クリケ

株式会社匠工房が運営している業者です。

自分がアップロードしたオリジナル写真を、手帳型スマホケースに印刷してくれます。

この業者のサイト上には、デザインツールが用意されていて、豊富なフレームがあるため、それらを組み合わせることでハイセンスなオリジナルスマホケースが作れます。

また、クリケで作成したオリジナルグッズは、クリケにて販売することも可能です。

作成したオリジナルグッズをクリケのサイトで公開すると、そのデザインを気に入った人から「いいね」をもらうことが可能で、あなたのファンが増えるかもしれません。

【公式サイト】
https://curike.com

アイダックス

猫や犬などのペット写真を使ったオリジナルスマホケース作りを得意としている業者です。

CATシリーズやDOGシリーズ、ふくろうシリーズなど様々な動物に特化したスマホケースが作れます。

アップロード可能な写真の形式はJPEGかPNGです。

500x500ドット以上の写真が推奨されています。

テンプレートが豊富にあり、初めてデザインする人もクオリティーの高いデザインを作れます。

注文は1個から可能で、納期は3営業日です。

【公式サイト】
https://www.smaho-i-dacs.com

プリスマ

株式会社ジービーエスが運営しているオリジナルグッズ作成業者で、アプリを利用することで、スマホにてオリジナルデザインを作れます。

アプリは、iPhone用とAndroid用が用意されています。

豊富なテンプレートが用意されていて、テンプレートは1,000種類以上あるため、自分だけの自分らしいスマホケースを作れます。

【公式サイト】
https://pri-sma.jp/jp/

スマホラボを活用してスマホケースをオーダーメイドする方法

それでは、スマホラボを利用してスマホケースをオーダーメイドする方法を紹介します。

デザインしたい商品を選ぶ

最初に、自分の持っているスマホケースを選択します。

また、スマホケースにはハードケースやソフトケース、手帳型スマホケースがあるため、希望するスマホケースを選びましょう。

ウェブでデザイン作成

次に、デザインをします。

スマホラボではウェブ上にてデザインできます。

スマホラボのデザインサイトには、イラストやフォント、手持ちの写真を自由に組み合わせてオリジナルデザインが可能です。

ウェブで注文・決済する

デザインが完了したら、ウェブにて注文・決済します。

支払い方法は、クレジットカード払いと銀行振込、代金引換を選べます。

スマホラボでは、メールやファックスでの注文は受け付けていないため、ウェブ上にて購入手配します。

ネコポスにて届く

購入・決済が完了したら、あとは宅配便にてスマホケースが届くのを待つのみです。

スマホラボで購入した場合は、ネコポスにて届きます。

注文を確定してから、最短3営業日にて届きます。

業者を活用して、オリジナルスマホケースをオーダーメイドしよう

紹介したように、オリジナルの手帳型スマホケースを作れる業者は多数あります。

どの業者もデザインツールが用意されていて、初めての人でも完成度の高いオリジナルスマホケースを作れます。

スマホラボでも、一つから注文可能で、安価でオーダーメイドスマホケースが作れます。

スマホラボを利用して、オリジナルスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA