投稿日:

初心者でも簡単に作って売れる!オリジナルグッズを販売するのにおすすめのサイト5選

オリジナルグッズ販売を行うにあたって、利用すると便利なサイトがたくさんあります。

どのサイトを利用するか迷うでしょう。

ここでは、オリジナルグッズ販売で使うのにおすすめのサイトを5つ厳選してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

NextMatch

NextMatchはスマホケースのオーダーメイドサービスを提供しているサイトです。

楽天市場やヤフーショッピングなどに出店したい人に向いています。

在庫リスクなしでオリジナルグッズを作れる

スマホケースだけでなく、タブレットケースやTシャツなども作ることができます。

オリジナルグッズを作れるサービスでは最低発注数が決まっているところも多いですが、NextMatchなら1個から発注可能です。

そのため、売れた分だけ発注することができて、在庫リスクを背負わなくて済みます。

実店舗からネットショップまで対応

NextMatchそのものでは、オリジナルグッズを販売する機能は備わっていませんが、ビジネスアカウントが設けられています。

ビジネスアカウントでは、ネットショップで販売したい人向けの便利な機能が備わっているのが特徴です。

楽天市場やヤフーショッピングなどのネットショップにワンクリックで出品できます。

そして注文を受けたら、NextMatchに発注し、お客さんのところまで直接発送可能です。

実店舗の場合には、サンプルだけを店舗に置いておき、購入したお客さんの分だけ発注できます。

受注生産の形になるため、実店舗でも在庫リスクを伴いません。

NextMatchの工場から直接お客さんのところに発送されます。

SUZURI

GMOが運営しているオリジナルグッズの作成・販売サービスです。

画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れるため、初心者でも簡単に利用できます。

デザイン用のテンプレートも用意されているため、ゼロからデザインを作りたい人にとっても使いやすいでしょう。

そして、作成可能なオリジナルグッズの種類が非常に豊富なのが特長です。

スマホケースやマグカップの他に、Tシャツやパーカーなどの衣類からトートバッグまで作れます。

販売用のショップも設けられています。

販売の際には値段も原価プラス「トリブン」という形で決め、トリブンは3,000円までの範囲内で設定可能です。

この「トリブン」が売れたときの収益になります。

SUKIYAKI GOODS

SUKIYAKI GOODSはオリジナルグッズを作れるサービスです。

あらかじめ用意されているデザインを組み合わせて、自由に配置できます。

自分で撮影した写真や自分で描いたイラストなどを入れることも可能です。

取り扱っているオリジナルグッズは衣類が中心ですが、スマホケースも作れます。

ただ、SUKIYAKI GOODSには作ったオリジナルグッズを販売する機能は備わっていません。

そのため、販売するのには別のサービスを利用することになります。

UTme!

ユニクロが運営しているサービスです。

主にTシャツやパーカーなどの衣類やトートバッグを作ることができます。

自分で考えたオリジナルのデザインを、無地のTシャツやパーカーなどにプリントします。

キャラクタースタンプや文字などをミックスしてデザインを作ることも可能です。

作ったオリジナルグッズは、併設されているマーケットに出品して販売できます。

そして出品したオリジナルグッズが1つ売れるごとに、300円の報酬が入る仕組みです。

発送手続きなど面倒なことは、全てユニクロがやってくれるため、初心者におすすめです。

1枚から注文できるので、在庫リスクを抱えることもありません。

スマホラボ

スマホ関連グッズを中心にオリジナルグッズを作れるサービスです。

機能が豊富で、オリジナルグッズ販売の初心者から慣れている人まで、幅広い層の人におすすめできます。

専用のエディタでいろんなデザインを作れる

スマホケースは手帳型のケースから、防水仕様のケースまでオリジナルのデザインで作れて、対応している機種も多いです。

デザインを作る際には、専用のエディタを使うことができます。

スマホのカメラやデジカメなどで撮影した写真を加工してみたり、自分で描いたイラストを載せたりしてデザインを作れます。

また、スマホラボでは1個単位でオリジナルグッズを注文可能です。

まとまった数の注文をしなくても済むため、初心者にとってハードルが低く感じられるでしょう。

販売するための嬉しい機能もあり

スマホラボは自分で使うためのオリジナルグッズを注文する人もいますが、販売目的での利用も想定しています。

そのため、販売目的で利用しやすいように、商品直送機能が備わりました。

これにより、ネットショップなどで売れた商品を、お客さんに直接発送することができます。

送料が節約できて、届くまでの時間も短縮できるのです。

まとめ

さまざまなサイトがありますが、自分に合いそうなサイトは見つかりましたか。もし、どれが自分に合うかどうかよく分からなければ、スマホラボを使ってみてください。特にスマホケースがおすすめです。

手帳型のしっかりとした作りのスマホケースの外側全面に、オリジナルの写真やイラストを印刷できます。自分で使ってみることで、自信を持って販売できるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA