投稿日:

オリジナルiPhoneケースを自作したい!表面のみ印刷なら自宅で印刷できる?

ハードケースにオリジナルデザインを描いてオリジナルiPhoneケースを作る場合には、表面のみ印刷するやり方もあります。

表面のみ印刷なら、自宅でできそうと考える人もいるでしょう。

ここでは、表面のみ印刷のオリジナルiPhoneケースの作り方について説明していきます。

iPhoneケースに直接印刷するのは難しい

ハードタイプのスマホケースに、絵柄や写真などを印刷する際には、UVインクジェット印刷や昇華転写印刷の方法を用いるのが一般的です。

このうち昇華転写印刷は、縁の部分を印刷する場合にも適しています。

しかし、昇華転写印刷に使用するプリンターもインクも非常に高額で、企業などではリースで使用しているところも多いです。

UVインクジェット印刷用のプリンターも、昇華転写印刷用のプリンターほどではありませんが高額で、一般向けではありません。

そのため、一般の人がiPhoneケースに自分で直接印刷する方法で作るのは難しいでしょう。

iPhoneケースの背面にイラストや写真を直接印刷したいのであれば、オリジナルグッズ作成サービスを利用するのが賢明です。

もしくは、印刷以外の方法で、デザインを施すのもいいでしょう。

自作するならステッカーやシールを貼る方法がおすすめ

印刷とは異なりますが、ステッカーやシールを貼ってハードタイプのiPhoneケースを彩ってみましょう。

ハードタイプのiPhoneケースにオリジナルのデザインを施せる

ハードタイプのiPhoneケースの背面のみに、オリジナルのデザインを施したいのであれば、ステッカーなどを貼るのがおすすめです。

ステッカーは市販のものでもいいですが、オリジナルのステッカーを作って貼ることもできます。

そうすれば、表面のみ印刷のオリジナルiPhoneケースに近い仕上がりになるでしょう。

オリジナルのステッカーやシールを作る手順

オリジナルのステッカーを作るには、まずインクジェットプリンターで印刷可能なステッカー用紙やシール用紙を用意しましょう。

iPhoneに貼って使うことを想定して作られているステッカー用紙もあります。

そのようなステッカー用紙なら、大きさがピッタリ合うので切り取る手間もいりません。

また、iPhoneにもいろいろ種類があるため、自分が使っているiPhone専用のステッカーが見つからないこともあるでしょう。

その場合には、通常のステッカー用紙に印刷してiPhoneの大きさに合わせてカットすれば問題ありません。

印刷した紙を内側に挟む方法もあり

ステッカー用紙やシール用紙はそれほど高いものではありませんが、いったん貼ってしまうと剥がすのが大変です。

貼ったときにしっくり来るデザインでも、何日か使っていたら別のデザインにしたくなることもあるでしょう。

そんなときには、ステッカーやシールを貼るのではなく、クリアスマホケースの内側に挟む方法がおすすめです。

光沢紙などに印刷した紙も、クリアスマホケースの内側に挟んで使用できます。

光沢紙は主に写真を印刷する用途に使用する用紙ですが、イラストなどを印刷しても綺麗に仕上がります。

20~50枚で数百円程度とリーズナブルな値段で買えるのも大きなメリットです。

直接印刷したいならオリジナルグッズ作成サービスを利用しよう

デザインを印刷したステッカーを貼ってみたり、光沢紙をクリアスマホケースの内側に挟んでみたりしも、いまいちしっくりこない人もいるでしょう。

やはり、iPhoneケースに直接印刷するのと、ステッカーや紙に印刷するのとでは、でき映えに差があります。

直接印刷で綺麗に仕上げたいなら、オリジナルグッズ作成サービスを利用するのがおすすめです。

例えば以下のようなサービスがあります。

Canvath

Canvath(キャンバス)は、通常のハードケースの他に強化ガラス仕上げのiPhoneケースにも対応しています。

丈夫なiPhoneケースでしっかりとiPhone本体を守りたい人におすすめです。

また女性に人気のグリッターケースやミラーケースも、表面のみ印刷で作れます。

グッズラボ

グッズラボはリーズナブルな値段が魅力のオリジナルグッズ作成サービスです。

対応しているアイテムの種類も豊富で、オリジナルiPhoneケースならミラーケースやラバーケースなども作れます。

スマホラボ

スマホラボは、スマホ関連グッズを中心に、オリジナル全般に関して取り扱っています。

専用のエディタを使って、オリジナルの写真やイラストを編集できるのが大きな魅力です。

表面のみ印刷なら、ハードケースの他にラバーケースやミラーケース、グリッターケースなどにも対応しています。

表面のみ印刷のオリジナルiPhoneケースをオーダーメイドで作ろう

表面のみ印刷のiPhoneケースをオリジナルデザインで作れるサービスは、ここで紹介したサービスの他にもたくさんあります。

どのサービスも似ているように見えるかもしれませんが、スマホラボがもっともおすすめです。

専用のエディタで細かな編集を行えるので、細部にこだわったデザインを実現できます。

ぜひスマホラボで表面のみ印刷のオリジナルiPhoneケースを作ってみてください。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA