投稿日:

世界にひとつだけ!オリジナルの「推しタオル」でライブ・イベントに行こう!

ライブやイベントで、ひときわ目をひくオリジナルの推しタオル

実際に目にして、自分も作ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

タオルなんて初心者には作れないと思っていませんか?

実は、一枚からでも制作できる業者があったりと、案外簡単に安く作ることができるんです

せっかく自分で作るのなら、目立つ推しタオルにしたいですよね。

どうすれば最高の推しタオルにできるか、これから説明していきましょう。

「推しタオル」とは?

推しメンへのアピールといえば、以前から目立っていたのはうちわですが、最近は「推しタオル」というオリジナルのタオルでアピールする人が増えてきています。

会場でカラフルなタオルを掲げるファンの姿を、実際に目にした方も多いのではないでしょうか。

「推しタオル」はうちわと同じ、あなたの推しへの想いをそのままタオルに表現したものです。

推しメンの名前を大きくデザインしたタオルは、会場でも目立つことまちがいなしです。

あなたのアピールに、推しが気付いてくれる確率も上がるかも?

ぜひ、次のライブやイベントからは「推しタオル」を取り入れてみましょう。

目立つこと間違いなし!推しタオルデザインのコツ

コツ1.あなたの推しメンはだれ?

なにが一番大事かといえば、それはあなたの推しメンの名前です。

これがなくては舞台上からは誰に対してのアピールかわかってもらえませんから、名前は大きくハッキリと!

また、ぼんやりとしたファジーな色使いですと、暗いことの多い会場ではなんと書いてあるか読めないこともしばしば。

遠くからでも見えるように、コントラストのハッキリした色合いにすることも大切です。

コツ2.アピールもしっかりと!

名前だけのシンプルなデザインももちろんいいものですが、しっかりとしたアピールも大事です。

推しの目に留めてもらえた時に、リアクションがもらえたら嬉しいもの。

「笑って」「手を振って」など、してもらえたら嬉しいこともあわせてデザインしてみるのはいかがでしょう。

そういうのは恥ずかしい、という方は「大好き」や「LOVE」といった応援する素直な気持ちを表現するのも素敵ですね。

タオルはうちわと違って面積も大きいですから、なんと書いてあるか判別しやすいのもポイントです。

コツ3.色でも推しをアピール

タオルの良いところは、生地の色を選べるところです。

推しのカラーがあるなら、ぜひその推しカラーを使ったタオルにしましょう。

そうすれば広げて持たず首や肩にかけているだけでも、推しが誰かをアピールできます。
積極的に取り入れていきましょう。

タオルの色に推しカラーがない、という場合は、推しの名前をそのカラーにするなど、自分でアレンジできるのがオリジナルデザインの強みです。
どんどん、思いを込めていきましょう。

作成時の注意点

自分の好きなデザインで、好きなように作ることができるのがオリジナルの推しタオルの良いところですが、ひとつだけ注意してほしいことがあります。

それは既存のキャラクターや人物の写真、ロゴなど、著作権があるものをそのまま使用してはいけないということです。

それらをうっかり使用してしまい、せっかくのデザインが印刷できない、ということのないように気をつけましょう。

推しタオルにぴったりのタオル3選

マフラータオル

ライブといえばコレ!ともいえる定番グッズとなっているのがマフラータオル

その長さのおかげで首や肩にかけていても落ちにくいため、ライブでしっかりはしゃぎたい方にもオススメです。

汗をかいたら肩にかけたまま拭くことができるのも、マフラータオルの利点です。

もちろん、長い分だけ掲げた時の推しへのアピール度も満点!おすすめできるタオルです。

スポーツタオル

マフラータオルの幅を広げたものがスポーツタオルです。

長さはマフラータオルと変わらないので、見た目の大きさの割に邪魔になることもありません

そして特筆すべきはなんといってもその大きさ。

ご紹介する中で、一番デザインできる面積が広くなりますから、推しへの思いもたっぷり込めることが出来ます

また肩にかけておいても文字が見えずらくなることもないので、背中でも推しへの愛を語ることができますよ。

フェイスタオル

タオルといえばこのサイズ。

定番のフェイスタオルは小さいかなと思うかもしれませんが、この大きさがちょうど良いという方も大勢います。

タオルを持ってみたらわかるのですが、両はしを持って掲げるのって、案外大変なのです。

長いマフラータオルだと、それだけ横に手を広げなくてはなりません。

隣とのスペースが十分に取れない場合だと、タオルもだらんとしてしまって、せっかくの推しへのアピールが読めないなんていうことにも。

その点コンパクトなフェイスタオルなら、場所を選びません!

また小さく見えても幅が結構あるので、大きな文字をデザインしやすいのも特徴です。

世界にひとつ!あなただけのオリジナルタオルで推しを応援しよう!

いかがでしたか?
次のライブやイベントでは、うちわのかわりに「推しタオル」を持ちたくなった方も多いのではないでしょうか。

そうは言っても、作ったこともないのに自分でデザインできるか不安、いちからデザインなんて難しい…そんな方はスマホラボをぜひ一度ご覧ください。

直感的に操作できるデザイン画面なら、推しへのあなたの思いを形にするのも簡単です。

ぜひスマホラボであなただけの「推しタオル」を作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA