投稿日:

スマホケースを作ってみよう!自作のアイデアやポイントをご紹介

スマホを使っていて欠かせないのがスマホケースです。

スマホを保護したり、おしゃれにしたり、さまざまな役割をもつスマホケースですが、自分の好きなデザインで自作してみるのはいかがでしょうか?

世界に1つだけのオリジナルスマホケースなら、より愛着が沸くでしょう。

そこで今回は自作スマホケースの魅力や作成のアイデア、作る際のポイントなどをご紹介します。

目次

スマホケースを自作するメリットと魅力

スマホケースを自作することには、メリットや魅力が多数あります。

代表的なメリット・魅力についてご紹介しましょう。

ほかの人と被らない

市販のスマホケースは同じデザインのものが大量に販売されているため、誰かと被る可能性があります。

しかし、自作スマホケースなら世界でただ1つのデザインのものを持つことができるので、ほかの人と被ることがありません。

使いやすいデザインで作れる

購入したスマホケースを使ってみて「ここがこうだったらもっと使いやすいのに」と思ったことはありませんか?

市販のスマホケースはすでに完成したものであるため、自分の使い勝手に合わせてカスタムすることはできません。

しかし、自作スマホケースは自分で細かなところをデザインできるため、使いやすいものを作ることができます。

記念日や誕生日などのプレゼントにできる

記念日や誕生日など、特別なプレゼントをする際、市販の商品ではなく、手作りの品を贈りたいと思う人もいるでしょう。

そんなときには自作のスマホケースがおすすめです。

作り方によっては、ハンドメイド初心者でも簡単にきれいなスマホケースを作ることができます。

推しメンや好きなアイドルの応援グッズが作れる

推しメンや好きなアイドルがいる人は、身の回りのアイテムを写真やロゴ入りのものにして応援グッズを作ることがあります。

スマホケースも推しメンやアイドルに合わせて自作すれば、スマホを使うのがさらに楽しくなるでしょう。

購入するよりコストを安く抑えられる

スマホケースは購入すると安いものでも数千円はします。

しかし、スマホケースを自作する場合は材料を全て自分でそろえるため、低コストで作ることも可能です。

100均のパーツなどを利用すれば、よりリーズナブルに作成できます。

オリジナル商品として販売できる

自作したスマホケースをオリジナル商品として販売することもできます。

現在は誰でも手作りアイテムを売買できるサイトなどもあるので、気軽な副業の1つとしても良いでしょう。

自作スマホケースのアイデア10選

スマホケースの自作アイデアはさまざまです。

誰でも簡単に真似できる方法から上級者向けの方法まで、素敵な自作スマホケースのアイデアをご紹介します。

紙を切って貼るだけ!かわいいキャラクタースマホケース

好きな紙を用意し、切って貼るだけであっという間にオリジナルのスマホケースが作れます。

誰でも簡単にできるので、自作初心者さんにおすすめです。

ステッカーやシールで好きなデザインに!スタイリッシュなスマホケース

市販のステッカーやシールを貼れば、すぐにおしゃれなスマホケースが作成できます。

100均などで材料をそろえることもでき、安いコストで作れるところもポイントです。

好きな紙や布を転写!デコパージュスマホケース

好みの紙や布を転写する「デコパージュ」も自作スマホケースにおすすめの方法です。

専用の液が必要ですが、貼り付ける方法よりもはがれにくいため、耐久性にこだわりたい場合にも良いでしょう。

専用ライトで固めてアレンジ自在!レジンのスマホケース

UVライトを当てると固まる素材「UVレジン」は、自作スマホケースの中でも人気のアイデアです。

花をとじ込めたり、パーツを貼り付けたり、レジンに色を付けたり、アレンジはいろいろです。

自由にデコろう!キラキラスマホケース

スワロフスキーやビーズなど、キラキラ光るパーツを自由にデコレーションして、スマホケースを自作する方法もあります。

インパクトがあって女の子らしいデザインのスマホケースが欲しい人におすすめです。

生地をそのまま活用!味のある和風スマホケース

畳生地など、厚みのある生地をそのまま使用してスマホケースを作るアイデアもあります。

ケースの土台も自分で作成するので、自作に慣れた上級者向けの方法です。

木を削り出す!あたたかみたっぷり木製スマホケース

スマホケースと言えばプラスチック製などが思い浮かびますが、木を削り出して自作する方法もあります。

しっかりサイズやデザインを決めて作成する、上級者向けのアイデアです。

透明感あふれる!水彩絵の具の手書きスマホケース

スマホケースに絵柄を手書きして自作する方法もあります。

クリアなスマホケースに水彩絵の具を使えば、透明感あふれる美しいスマホケースが出来上がります。

端切れを活用して唯一無二のデザインに!パッチワーク風スマホケース

さまざまなテイストの生地を縫い合わせてスマホケースを作る方法は、縫い物が好きな方やハンドメイド上級者におすすめです。

布それぞれの絵柄の違いが絶妙にマッチして、唯一無二のデザインになります。

素材も作り方も上級者向け!クールな革製スマホケース

革を使ったスマホケースはクールな雰囲気になるため、大人っぽいデザインにしたい場合におすすめです。

デリケートな素材ですが、その分丁寧に作成すると美しい仕上がりになります。

自作スマホケースの注意点やポイント

スマホケースを自作する上では、気を付けなければならないことやうまく作るためのコツがあります。

押さえておきたいポイントをご紹介します。

使い勝手を重視する

せっかく作ったスマホケースが、実際使用してみて使いにくかったらがっかりしてしまいますよね。

どのような素材が手になじむのか、ハードカバーと手帳型どちらが使いやすいかなど、使い勝手を重視することが大切です。

パーツをしっかり接着する

デザインによってはさまざまなパーツをスマホケースに貼り付けることもあるでしょう。

使っているうちに簡単に取れてしまわないよう、接着剤やレジンなどでしっかり貼り付けましょう。

耐久性を考える

スマホケースはデザインを楽しむと同時に、スマホを衝撃などから守る役割もあります。

見た目を重視するあまり、耐久性が低くなり、すぐに壊れてしまわないよう注意しましょう。

スマホの熱がこもり過ぎないようにする

スマホの熱がこもり過ぎるとスマホが故障する原因になります。

接着するパーツの量や、スマホケースに使う素材によっては熱がこもりやすくなる可能性もあるため注意が必要です。

カメラ部分をおおわない

カメラ部分をおおってしまうとカメラが使えなくなるため、必ず穴が必要です。

なお、カメラ穴の付近にキラキラしたパーツを付けると、フラッシュが反射する場合があるため気を付けましょう。

素材の著作権に注意する

既存のキャラクターが描かれた布や紙、有名人の写真などは著作権が発生する可能性があります。

著作権の発生する素材を使用してスマホケースを自作し、販売など自分で楽しむ範囲を超えた行為を行うと、著作権法違反となります。

自作スマホケースは、法律の範囲内で楽しみましょう。

スマホラボを使用してスマホケースを自作する方法

スマホラボを使用すれば、誰でも簡単にスマホケースを自作できます。

具体的にどのような手順で作成するのか、フローをご紹介します。

STEP1.スマホケースの種類を選ぶ

表面や全面に印刷できるハードカバータイプのスマホケースや、手帳型スマホケースなどさまざまな種類があるので、好きなタイプを選びます。

STEP2.WEBでデザインをする

WEB上にあるデザインエディタを使って自由にデザインします。

操作がわかりやすいので、誰でも簡単に使えます。

STEP3.注文する

必要な情報を入力し、注文・決裁をします。

小ロットから作成できるので、在庫などの心配をする必要がなく便利です。

STEP4.完成品が届く

完成したオリジナルスマホケースが宅急便で届きます。

早速使い始めましょう。

スマホケースと一緒に使いたいアイテム

スマホケースと一緒に使うとさらに便利なアイテムもあります。

スマホケースを自作するように、周辺アイテムも自作してみてはいかがでしょうか?

アイテム例をいくつかご紹介しましょう。

スマホの落下を防ぐおしゃれアイテム!スマホリング

スマホの落下を防ぐスマホリングは、スマホケースと一緒に使うと便利なアイテムです。

接着するパーツにイラストや写真をプリントしたり、アレンジすることでグッとおしゃれになります。

もしもの電池切れも怖くない!モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは持っているとスマホの電池切れ時も安心です。

形状やサイズ、機能などさまざまな種類から選んで作成することができます。

デザインも自由自在です。

いつでもどこでもバッチリ自撮りできる!自撮ライト

自撮ライトがあれば、暗い場所でも気にせずきれいな自撮り写真を撮ることができます。

自分の好きなデザインで自作すれば、よりお気に入り度が増すでしょう。

定期や交通系ICカードがパッと使える!パスケース

バスや電車などに乗る機会が多い人におすすめなのがパスケースです。

使用頻度が高いアイテムなので、ぜひ好みのデザインで使いやすいものを作ってみてください。

スマホケースのアクセントに!キーホルダー

スマホケースのアクセントになるようなキーホルダーを自作するのもおすすめです。

写真やイラストなどを使って、世界に1つしかない素敵なデザインで作ってみましょう。

長く使えるお気に入りのオリジナルスマホケースを自作しよう

自作スマホケースなら、使いやすさやデザインなど、自分の好みにこだわることができます。

自分で手作りするのは難しそう…という場合は、スマホラボなどを活用するのもおすすめです。

WEB上のエディタですぐデザインできるので、ハンドメイド初心者でも簡単にオリジナルスマホケースが作れます。

より長く使えるような、自分だけのお気に入りスマホケースを作成してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA