投稿日:

本当に手作り?!セーラームーンの自作スマホケースがすごすぎると話題に

1992年から放送されたアニメ「セーラームーン」には、現在も根強いファンが多く存在します。

そんなセーラームーンを常日頃から自分のそばに置いておきたい人が多いようで、セーラームーンをあしらったスマホケースを手作りする人が増えてきています。

今回は、セーラームーン手作りスマホケースのデザインを紹介します。

キラデコシールを使った可愛いスマホケース

キラデコシールを使うだけでも、セーラームーンのアイテムをスマホケースに表現することが出来ます。

左上はコズミックハートコンパクト、右下には主人公・うさぎが様々な人物に変装するための変装ペンがあしらわれています。

変身ブローチをそのまま貼り付けた大胆なスマホケース

セーラームーンの変身アイテム、クリスタルスターブローチとコズミックハートコンパクトを大胆に張り付けたスマホケースです。

ルナとアルテミスもデザインされており、ファンの心をくすぐる手作りスマホケースです。

セーラームーンSのコズミックハートコンパクトが人気

こちらもセーラームーンSに登場したコズミックハートコンパクトを大きく使った透明のスマホケースです。

周りにはハート、月、セーラームーンの胸にあるリボンが散りばめてあり、煌びやかに仕上がっています。

手帳型のスマホケースも可愛いセーラームーン仕様に

こちらは手帳型のスマホケースです。

元々あったハートの窓にはコズミックハートコンパクトをあしらい、ボタンの部分にはクリスタルスターブローチがデザインしてあります。

5点のアイテムがバランスよく配置されている手帳型手作りスマホケースです。

セーラー戦士が全員集合したスマホケース

セーラー戦士を表す10個の惑星記号が、宇宙に配置されたスマホケースです。

作者が、かなりこだわった所はセーラー戦士たちのフォーメーションです。

こういった自分のこだわりを表現できるのも、手作りスマホケースの良いところです。

セーラームーンのガチャ景品を使ったデコスマホケース

こちらはコンパクトミラーを使って煌びやかにデコレーションされたスマホケースです。

100均にあるデコレーションできるパーツを組み合わせて貼ることで、よりセーラームーンのアイテムが引き立っています。

セボンスターでルナを表現した手作りスマホケース

カバヤ食品から販売されているセボンスターのおまけに入っている猫を使ってルナを表現した手作りスマホケースです。

セーラー戦士の胸にあるリボンに囲まれており、可愛く仕上がっています。

プリンセス・セレニティバージョンは落ち着いた「純白」な仕上がりになる

プリンセス・セレニティの小さなフィギアがくっついた可愛い手作りスマホケースです。

シルバーのハートと白色の飾りで作られており、キャラクターのイメージに合ったスマホケースに仕上がっています。

キューティームーンロッドで存在感をアピール

こちらはセーラームーンが敵を浄化して消し去るためのアイテム「キューティームーンロッド」を大きく張り付けた手作りスマホケースです。

キューティームーンロッドが枠に収まらないくらいの存在感があります。

デコパージュで気に入ったデザインスマホケースにできる

自分の好きな絵柄の紙を張り付けることが出来る「デコパージュ」を使って作られたスマホケースです。

白地にピンク色の線で、様々なアイテムが描かれていますが「Make up !」の文字が目を引くデザインとなっています。

宝箱のような輝きを放つスマホケース

左下にはムーンスティック、右下にはクライシスムーンコンパクト、そして上方にはコズミックハートコンパクトで飾られているスマホケースです。

周りにも大きさの違う飾りで彩られており、宝箱の様なデザインになっています。

セーラームーン愛の極み!変身シーンを再現した動くスマホケース!

こちらのスマホケースは、今回一押しのデザインです。

セーラームーンの変身シーンを再現したスマホケースですが、再現率が凄まじく高い仕上がりになっています。

ツイッター上でも大きな話題となり、動くスマホケースの動画が200万回以上再生されています。

スマホケースを見るだけで、劇中の変身シーンを見ることが出来る素晴らしい作品です。

思わず欲しくなってしまう可愛すぎるデザインですね。

世界に一つしかないオリジナルスマホケースを手に入れると、毎日が楽しくなる

今回はセーラームーンがデザインされた手作りスマホケースを紹介しました。

自分の好きな物をずっと持ち歩けるのが、オリジナルスマホケースの良いところです。

毎日を楽しい気分にするために、作成してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です